2005年02月15日

北京ヴァイオリン

中国の田舎に住む父と息子。息子のチュンは13歳。幼いときに亡くなった母親が遺したヴァイオリンを弾くのが得意で、父はそんな息子の成功を願ってやまなかった。
北京のコンクールに出場するため上京した親子は、都会で出会う人々と運命に助けられ、やがて国際コンクールに出場するチャンスを得る。しかし次第に離れていく父親との距離に、チュンの心は揺れ動いていた…。
親子の愛情とヴァイオリンが奏でる感動の物語。
===============================================

公式サイト  http://www.cqn.co.jp/violin/

感想
posted by inui at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(中国・香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。