2005年03月21日

インファナル・アフェアII

前作よりも10年前の1991年、香港黒社会はンガイ家のクワンに支配されていた。しかしクワンは暗殺される。暗殺したのはラウ。サムの妻・マリーに叶わぬ恋をし、彼女に夫の為にと頼まれたのだった。そしてその後、ラウは警察学校へ潜入として送り込まれる。
一方、警察学校にいたヤンは、クワンの私生児だと発覚し退学処分になっていた。しかし組織犯罪課のウォンによって潜入捜査官として、ンガイ家の異母兄ハウが仕切りなおした組織へ送り込まれる。
===============================================

公式サイト http://www.infernal.jp/index_top.shtml

感想
posted by inui at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(中国・香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

フルタイム・キラー

世界最強の殺し屋“O(オー/反町隆史)”は仕事の為ならば同級生さえも殺す、冷酷な男。自分の住処を偽る為、実際には住んでいない家をわざと散らかして、週に数度来る家政婦に掃除をさせていた。
新しく雇った家政婦はレンタルビデオ屋で働く女性・チン(ケリー・リン)。ある日、店に来た奇妙な被り物をした男・トク(アンディ・ラウ)と親しくなり、ふと自分の通う家の主が実は殺し屋ではなかともらす。
実はトクは、殺し屋のNo.1の座を狙って“O”を敵視している新進気鋭の殺し屋だった。
===============================================

感想
posted by inui at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(中国・香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

キング・アーサー

5世紀前半頃、ブリテン島は南から“ハドリアヌスの城壁”までをローマ帝国、それより北をウォードとよばれるローマからの独立を求める人々が支配していた。ローマ帝国は城壁から南を守らせるため、支配していたサルマートの子供に15年間守備兵としての任務を課した。
若き指揮官のもとに集まったサルマートの騎士たちは、兵役を終える15年後には6人になっていた。ランスロット・ボース・ダゴネット・トリスタン・ガウェイン・ガラハット。彼らは、兵役を終えたことを証明し、サルマートへの帰途に通らねばならないローマ帝国内での安全を保障する証書を携えてくる司教を待っていた。しかし司教は彼らに「最後の奉仕」として、城壁より北に住むローマ人家族を助け出すように命じる。城壁より北はウォードの領地であり、更に北からはサクソン族がブリテン島へと進軍していた。
アーサー王伝説を基に描かれた新しい物語。
===============================================

公式サイト http://www.movies.co.jp/kingarthur/

感想
posted by inui at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

アレキサンダー

神話の神々と並ぶ伝説の王「アレキサンダー
彼の謎に包まれた生い立ち、20歳での即位、圧倒的不利だったペルシア王ダレイオスとの戦いでの勝利、果て無き東方遠征、そして32歳での死…。
2300年経た今、その真相に迫るアレキサンダー王の一生。
===============================================

公式サイト http://www.alexander-movie.jp/

感想
posted by inui at 02:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローレライ

第二次世界大戦中の日本。同盟国ドイツが降伏し、ひそかにドイツから接収した潜水艦「伊507」には、ライン川に棲み船乗りを歌で惑わし沈めるという魔女・ローレライにちなんだ、「ローレライ・システム」と呼ばれる超高感度水中探査システムが搭載されていた。水中戦において音を頼りに敵位置を把握していた当時、正確に敵艦のみならず海中地形を立体的・視覚的に感知しえたこの「伊507」は、魔女「ローレライ」と呼ばれ恐れられていた。

そして1954年8月6日、広島に原爆が投下される。
さらなる原爆投下を阻止する為、浅倉大佐(堤 真一)は絹見少佐(役所広司)を伊507艦長に任命し、原爆を積んだ戦闘機がある南太平洋テニアン島へ出撃させた。

しかしローレライには軍属技師・高須(石黒 賢)が隠していた秘密、システム内部に関わる少女「パウラ」の存在があった。
ローレライ・システムとは彼女の特殊な能力により稼動していたのだ。
===============================================

公式サイト http://www.507.jp/index.html

感想
posted by inui at 00:49| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。