2005年02月13日

インファナル・アフェア

1991年、警察の内部情報を流す為に警察学校に入ったマフィアのラウ。翌年、警察学校から一人の青年が強制退学となり去っていく。青年・ヤンは、実はマフィアへ送り込まれた潜入捜査官だった。

10年後、順調にエリート警察官の道を進むラウとは反対に、すっかりマフィアの一員として警察官としての自負を失いはじめていたヤン。いつになったら終わるのか。唯一ヤンの正体を知るウォン警視にそう問い詰めると、これで最後だ と覚せい剤取引の捜査を命じられる。
===============================================

公式サイト http://www.infernal.jp/index_top.shtml

アンディ・ラウ(ラウ役)とトニー・レオン(ヤン役)の共演が良かったです。
トニーは「HERO-英雄-」での残剣役で初めて意識して見たのですが、その時のキリリとした印象とはうって変わって、なんだか頼りなさげ。でもそこがイイのです(笑)
アンディは多分初めて主演映画を観たのですが、カッコいいですね。エリート警察官として、結婚を間近に控え順調な暮らしをおくる反面、マフィアの一員としてボスのサムに内部情報を提供し続ける。物語が進むにつれ、善の道と悪の道 その狭間で苦悩する様とその決断が、ラストの緊張感と結末に大きな感動を与えます。

3部作で2005年のゴールデンウィークには「インファナル・アフェアIII 終極無間」が公開されます。IIIはIでの結末のその後の空白を埋めるストーリーのようです。2月16日には「インファナル・アフェアI」の廉価版DVDが出ます。(6月30日までの限定生産/¥2,625)
レンタルで観たのでこの機会に買ってみようかと思います。
posted by inui at 01:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(中国・香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

インファナル・アフェア (2002)
Excerpt: 好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はアンディ・ラウ、トニー・レオン、共演にはアンソニー・ウォン、エリック・ツァン、エディソン・チャン、ショーン・ユー。 マフィアの組員であるラウ(ラウ)はボ..
Weblog: 嗚呼 Every day of a MOVIE
Tracked: 2005-02-22 03:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。