2005年03月06日

ローレライ

第二次世界大戦中の日本。同盟国ドイツが降伏し、ひそかにドイツから接収した潜水艦「伊507」には、ライン川に棲み船乗りを歌で惑わし沈めるという魔女・ローレライにちなんだ、「ローレライ・システム」と呼ばれる超高感度水中探査システムが搭載されていた。水中戦において音を頼りに敵位置を把握していた当時、正確に敵艦のみならず海中地形を立体的・視覚的に感知しえたこの「伊507」は、魔女「ローレライ」と呼ばれ恐れられていた。

そして1954年8月6日、広島に原爆が投下される。
さらなる原爆投下を阻止する為、浅倉大佐(堤 真一)は絹見少佐(役所広司)を伊507艦長に任命し、原爆を積んだ戦闘機がある南太平洋テニアン島へ出撃させた。

しかしローレライには軍属技師・高須(石黒 賢)が隠していた秘密、システム内部に関わる少女「パウラ」の存在があった。
ローレライ・システムとは彼女の特殊な能力により稼動していたのだ。
===============================================

公式サイト http://www.507.jp/index.html

ところどころ疑問符の残る箇所はあったものの、全体的には良かったです。
ただ、本当に残念なのは水中の潜水艦や駆逐艦のCGは素晴らしかったのに(今回本物の潜水艦は1つも登場してないそうで、セットとCGだけだそうです。エンドロールにフィギュアで有名な海洋堂の名前も。)、水上での役者と背景の合わせかたがとても「CGくさい」ところが…。ひと目で「あぁ、CGだな」と分かる。それがすごく残念。
艦内の雰囲気はこだわりの狭いセットのおかげで、緊迫感が感じられました。

もう一点、ラストがなんだか腑に落ちないところ。作家(川上隆也)の存在が、とても宙ぶらりん。例の時計をしているにもかかわらず、ローレライの真相を追う。そのあたりの演出が不思議でした。
彼は征人の子孫だったのか、それともたまたまその時計を手に入れたのか。その後を各自想像させる謎を残す という意味ではあまりにも謎すぎたような気がします。


乗組員たちの、戦争がなければ溢れていたであろう将来の夢や希望、戦争で失ってしまったものの記憶がちりばめられていて、切なかったです。ラストへ向けてのたくさんの犠牲や各自の決意、絹見艦長の言葉が感動的でした。


だから余計にラストが…ね。
posted by inui at 00:49| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ローレライ
Excerpt: トラックバックお待ちしてます
Weblog: 話題のキーワードを斬る
Tracked: 2005-03-06 01:27

ローレライ
Excerpt: 多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。 でも、あえて書く。 作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。 そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。 絹見真一(役所広司)は..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-03-06 03:44

「ローレライ」評
Excerpt: 今月の注目作に百恵紳之助・佐藤洋笑・仙道勇人による 「ローレライ」のクロスレビューを追加。 「ローレライ」は、「亡国のイージス」で絶賛された作家・穂晴敏と、平成「ガメラ」シリーズで名を馳せた特技監督・..
Weblog: I N T R O + UptoDate
Tracked: 2005-03-06 18:24

ローレライ
Excerpt: 観る前から予告編やCMでかなり期待した「ローレライ」です。 この作品期待以上でした。この際、細かい所は目を瞑って許してあげましょう!その細かいところはCGが安っぽい所とか、ストーリーの柱となるものが..
Weblog: In my opinion・・・
Tracked: 2005-03-08 14:04

ローレライ
Excerpt: う〜ん、イマイチ〜。というか、ちょっとガッカリの作品。 第二次世界大戦終戦間近。米国により広島に原子爆弾が投下される。ドイツより接収した最新鋭の潜水艦伊507にて、広島に続く本土への原子爆弾投下..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-03-09 10:11

「ローレライ」
Excerpt: 第二次大戦末期の日本と海底を舞台に描いた数日間の物語。 『今、与えられた仕事をしろ。それが先に逝った者への報いだ』 『友や家族が殺されるのを黙って見過ごすことが出来るのか!最後まで諦めるな』絹見真一艦..
Weblog: 青木英美のニライカナイ
Tracked: 2005-03-13 21:06

映画「ローレライ」
Excerpt: 色々な意味で話題のローレライをみてきました。
Weblog: 日記とか文章披露?@WebryBlog
Tracked: 2005-03-21 00:46

ローレライ 今年の174本目
Excerpt: ローレライ   はまりますた。 この手の映画、大好きです。   この映画のこと、どんな映画なのか、全く知らずに見ました。 トレーラー、ちょっと見ただけ。 他の方のブロ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-08-27 19:29

★「ローレライ」、嗚呼、記憶を消したいぞ!★
Excerpt: 「ローレライ」(2005) 日本監督:樋口真嗣  製作:亀山千広  プロデューサー:臼井裕詞 市川南 甘木モリオ  製作総指揮:島谷能成 関一由 千草宗一郎大月俊倫協力プ..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2005-08-28 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。