2005年02月23日

Ep.1 黒いアタッシュケース

2039年、世界は原子力に代わる第三のエネルギーとして開発された、絶対無公害・完全リサイクルを謳うシズマドライブの恩恵により平和を謳歌していた。
しかし水面下では世界征服を企むBF団と国際警察機構との攻防が繰り返され、シズマドライブの開発者であるシズマ博士とその手に抱えられた黒いアタッシュケースを巡って、南京の街で衝突する。博士を救出するもピンチに陥った国際警察機構エキスパートの銀鈴鉄牛を助けたのは、史上最強のロボット「ジャイアントロボ」とその操縦者「草間大作」だった。


北京支部へ帰還した大作たち。そこには北京支部長官・中条静夫と智多星・呉学人、神行太保・戴宗が待っていた。
救出されたシズマ博士から手渡された黒いアタッシュケース。その中身は10年前に起こった事件を呼び覚まし、これから起こる事件の発端となるものだった!
アタッシュケースが呼び寄せるように北京に迫る黒い影、さらにはパリで殺害されたシズマドライブ開発チームの博士たち、そしてノートルダム大聖堂を中心とした断層の突然の隆起。
さらにはシズマ博士の「私が悪かった、こんなシズマドライブなど作るべきではなかった…」という言葉の真意とは?

<初リリース1992年7月23日>
===============================================

感想
posted by inui at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

ジャイアントロボ

来たるべき近未来、人類は第三のエネルギー革命「シズマドライブ」の発明によって、かつてない繁栄の時を迎えていた。
だが、その輝かしい平和の陰で、激しくぶつかり合う二つの力があった。
世界征服を策謀する、秘密結社「BF団
かたや、彼らに対抗すべく世界各国より集められた正義のエキスパートたち「国際警察機構
そしてその中に、史上最強のロボット「ジャイアントロボ」を操縦する一人の少年の姿があった。名を「草間大作」!
「砕け、ジャイアントロボ!」
<オープニングナレーションより>

原作:横山光輝
監督:今川泰宏
音楽:天野正道
  演奏:ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ
===============================================

続きを読む
posted by inui at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイアントロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。